優良サイトの男性が有料、女性が無料の料金システムが、出会いやすさに繋がります。

MENU

出会い系利用者の男女比

 

正確な男女の把握は不可能

 

実際に出会えるかどうかの目安を知る上では、
出会い系利用者の男女比を知ることが一つの参考になります。

 

しかし、正確にそれを知ることは、残念ながら不可能です。

 

ちなみに、出会い系利用者の男女比を示すデータが一つあります。
インターネット上で公開されたデータのため、信憑性は高くなっています。

 

あるサイトでは、利用者の男女比は、「ほぼ5:5」であると発表しています。

 

しかし、これは世界規模のデータであるため、国内で出会う上では全く参考になりません。

 

また、男女比はサイトごとによって大きく異なる上に、登録した時点でカウントされるため、
仮に全く利用していないユーザーがいたとしても、カウントされてしまう仕組みです。

 

 

 

理想の男女比

 

実際の男女比は、どのサイトにおいても男性の比率が圧倒的に高くなっています

 

これを踏まえて、理想の男女比を現実的な数字で挙げてみると、
「男性7:女性3」あたりになります。

 

一部の優良サイトにおいてはこれを実現しており、それが出会いやすさに繋がっています。

 

圧倒的に男性の利用者が多い中、バランスをとる上でキーになるのが、
いかに男性会員が少なく、女性会員が多いサイトを作りあげるかです。

 

この工夫として一般的なのが、
料金システムにおいて男性を有料にして、女性を無料にすることです。

 

考える男性のイメージ

特に男性のユーザーは、出会い系を利用する時「どうして男だけ有料なの?」と疑問に思うでしょうが、これはここで説明したとおり、サイト内の男女比のバランスを保つための策というわけです。

 

このため、優良サイトの場合は、ほぼ全てのサイトでこの料金システムを採用しています。

 

悪質サイトの中には、この男女比を餌にして会員を集めるサイトも存在するので、安易に男女比の公表を信じてしまうのも問題です。

 

このため、男女比の数字は気にせず優良サイトを選ぶことをまずは優先してください。

 

優良サイトと判断される理由の一つには、実際に出会えることも当然含まれているため、
優良サイトを利用するようにすれば、男女比を意識しなくても、必然的に出会いは叶います。

 

出会い系が今注目されている理由