もう一つのメールアドレスで、出会い系を利用するのが最も効果的な方法です。

MENU

迷惑メール対策

 

出会い系を使うと迷惑メールが届くのか?

 

出会い系を利用すると、迷惑メールが届くイメージを持っている人が多いですが、そのイメージは合っているようで間違ってもいます。

 

正確な答えを言えば、悪質な出会い系を利用すると迷惑メールが届くようになりますし、優良な出会い系を利用すればその心配はありません。

 

例えば、悪質なサイトでは、
そこに登録することで、別サイトにも登録される仕様になっているサイトがあります

 

迷惑そうにしている女性のイメージ

これは「同時登録」と呼ばれる悪質な手段で、Aのサイトに登録したはずが、なぜかBのサイトから頻繁に登録完了や料金請求の迷惑メールが届くようになってしまうのです。

 

このため、迷惑メール対策の根本となるのは、悪質な出会い系を利用しないことが重要になってきます。

 

また、迷惑メール全般の対策で言えば、怪しいアダルトサイトの利用も注意対象になります。

 

 

 

初心者用の迷惑メール対策

 

悪質なサイトを利用しなければ、
例え出会い系を利用しても、迷惑メールに怯える必要はありません。

 

しかし、そもそも優良サイトと悪質サイトを見分けられない初心者のユーザーに対しては、
この結論に説得力はありません。

 

そこで、初心者ユーザーに対して、一つ効果的な迷惑メール対策を提案します。

 

最も効果的な方法は、
もう一つメールアドレスを作成し、それを使って出会い系を利用することです。

 

こうしたアドレスは「捨てアド」と呼ばれ、
未知の出会い系を利用する上で一般的な迷惑メール対策です。

 

迷惑メール自体を防ぐのではなく、迷惑メールが届いてもいいアドレスを利用するという発想です。

 

実際に捨てアドに迷惑メールが届くようになっても、メインで利用するアドレスではないため、放置しておけば問題ないですし、届くこと自体が嫌ならアドレスを変更すれば即解決します。

 

ここで説明してきたように、
確実に優良サイトを見分ける目がない限り、迷惑メールを完全に防ぐことは不可能です。

 

そこで、迷惑メール対策における発想を変えて対処してください。

 

迷惑メールを届かないようにする方法を考えるのではなく
迷惑メールが届いてもいい方法を考えるのです。

 

この発想を叶えるのに最適なのが、捨てアドを使用して出会い系を利用することなのです。