勤務先を載せてしまうと、そこから住んでいる場所を特定される可能性があります。

MENU

個人情報は漏れないか

 

出会い系サイトに登録するときに十分に注意しなければならないのが、個人情報の漏えいです。

 

出会い系サイトでは自分を紹介するプロフィールページを作成することが求められますが、その中に無防備に個人情報を載せることは非常に危険です。

 

例えば、自分の住所や連絡先(携帯電話番号やメールアドレス)などの情報を公開するようなことをする人はいないと思いますが、職業や趣味、自撮り画像などを載せることはあると思います。

 

しかしあたりさわりのない情報だから、人物を特定されない情報だとしても思わぬところからトラブルに発展する可能性があるので注意が必要です。

 

出会い系サイトのプロフィール

 

出会い系サイトのプロフィール

出会い系サイトで登録するプロフィールの多くは本名ではなくニックネームで登録することが多いです。年齢や大まかな仕事を公開することは問題ありません。
そして自分が住んでいる住所を公開することはあまりにも危険ですが、東京都在住とか東北地方在住といった大まかな地方を公開することはよくあります。

 

確かにこれだけでは住所や連絡先などを特定することは不可能ですが、勤務先を載せてしまうとそこから住んでいる場所を特定される可能性もあります。

 

特に職業が看護師で○○県に在住しているということを記載して、勤務先にその県に一つしかない国立の医療センターの名前が分かれば住所と勤務先があらわになってしまいます。

 

このように自分では特定できない大まかな情報だと思っていてもそれぞれのプロフィール欄を組み合わせて照らし合せるとよく見ると特定できるということがよくあります。

 

またメールアドレスなどを安易に公開してしまうと、迷惑メールがたくさん来たり、身に覚えのないサイトに登録されるようなことがよくあります。

 

このように出会い系サイトにおけるプロフィール欄に個人情報をおおまかなものであっても公開するのは十分に注意する必要があります。